サポート
商品キーワード検索

Home環境への取り組み

RoHS指令

RoHS指令対応について

デジタルパネルレコーダでは、環境保護の一環として特定有害物質の使用を制限した「RoHS指令」に対応しています。

◆RoHS指令とは

2006年7月よりEU(欧州連合)で施工された「RoHS指令」は,EU(欧州連合)での電気・電子機器における特定化学物質(6物質)の使用の制限をしている指令です。現在、EU地域に流通する電気・電子機器は全てRoHSに適合する事が規制されています。

RoHS指令対象物質:
  1. 鉛(Pb)
  2. 水銀(Hg)
  3. カドミウム(Cd)
  4. 六価クロム(Cr6+)
  5. ポリ臭化ビフェニール(PBB)
  6. ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)

◆デジタルパネルレコーダのRoHS対応について

弊社で購入している部品(筐体、板金、電子部品等)また、製造工程で使用するハンダについては、各メーカより次のいずれかの方法でRoHS対応品であることを確認しています。

  • メーカ発行の納入仕様書にてRoHS対応品であることを確認
  • メーカカタログにおいてRoHS対応品であることを確認
  • メーカ発行の非含有証明書、RoHS適合証明書および
    化学物質含有調査結果等において確認

◆その他

デジタルパネルレコーダでは、使用する部品に対してRoHS指令で指定された6物質の含有率が規定範囲内であることを確認していることから原則として、弊社ではRoHS指令対象物質含有量の分析をおこなっておりませんのでご了承ください。