商品情報
商品キーワード検索
高速電圧入力タイプ

外形寸法図

外形寸法図

拡大図はコチラをクリック

ブロック図

ブロック図

拡大図はコチラをクリック

このページのトップへ

パネル加工図

パネル加工図

拡大図はコチラをクリック

外部端子

機種ごとに外部端子の使い方が異なりますのでご注意下さい。

外部端子

拡大図はコチラをクリック

このページのトップへ

トリガ入力端子について

端子台番号⑩⑪にTRG信号を入力することができます。

トリガ入力端子について

拡大図はコチラをクリック

インターロック端子について

インターロック信号をコネクタ端子LOCK+とLOCK-間に入力することができます。

インターロック端子について

拡大図はコチラをクリック

トリガ出力端子につい

端子台番号④⑤にデータ収集中、信号を出力することができます。

トリガ出力端子について

拡大図はコチラをクリック

外部端子の使い方

コネクタ端子番号13,14,15,16,17,18,19に比較判定結果が出力されます。 負荷は仕様の範囲内のものを接続してください。

出力端子

拡大図はコチラをクリック

■ 外部出力端子への最大負荷電圧はDC30V、最大負荷電流は50mA となっています。

RS232Cによる外部通信

デジタルパネルレコーダでは、外部通信する通信ポートを前面ジャックまたはコネクタ端子の2種類から選択し用途に応じて使用することができます。
また、外部通信により0.5秒間隔で表示値を出力することができます。PCなど外部機器と接続することでデータを表示することができます。

前面

拡大図はコチラをクリック

背面

拡大図はコチラをクリック