商品情報
商品キーワード検索
ロードセル入力タイプ 第三弾!ロードセル入力タイプの登場! ロードセルからの信号入力範囲は、広い範囲の-3.3mV/V~+3.3mV/V。設定できる電圧入力レンジは±11.000Vレンジの2種類を選択できます。

デジタルパネルレコーダ ロードセル入力タイプでは、ロードセルを使用しての荷重測定器や引張・圧縮試験機による荷重測定をしながら、被試験体通電部の電圧変動なども測定することができます。


2CHが独立しているから、異なる種類の入力でも1台で接続可能。microSDカードに記録。記録したデータをPCで解析できます。

従来の指示計などと違って、外部へのレコーダの接続は不要!!
これ1台で計測したデータの表示・判定・通信の他にmicroSDカードへ記録できます。
デジタルパネルレコーダが1台あれば、荷重測定器のロードセルからの信号のピーク値を測定しながら、被試験体の電圧などを測定することができます。


デジタルパネルレコーダを組み込むことで既存のパネルメータを使用しての表示部にレコーダ機能を追加することができ、さらに電圧入力による物理値とロードセルからの入力による荷重などの力の測定・記録ができる新しい装置・機器が容易に創造できます。